大阪桐蔭の先発・徳山は1回を3者凡退の上々スタートとすると、5回1死から二塁内野安打を許すまで、打者13人を連続凡退とする快投を披露。

 第99回全国高等学校野球選手権大会は11日、大会第4日が行われ、史上初2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭(大阪)が米子松蔭(鳥取)を投打で圧倒し、8-1で勝利を収めた。【表】今年の夏の覇者はどこか、甲子園トーナメント表 投打のかみ合った堂々たる試合運びを見せた。

米子松蔭は弱くはなかった。ただそれ以上に大阪桐蔭が強すぎたかな。全てのプレーにおいて一枚も二枚も上手でした…
米子松蔭が弱いとは思わなかったね。決して恥ずべき内容じゃなかったし、失礼ながらここまでやると思わなかった。お疲れ様。点差は離れたが、ナイスゲームでした!桐蔭はさすがの野球。ただ米子はよく頑張ったと思う。特に投手陣は思いのほか良かった。胸張って良いと思う。
強過ぎる。内容がもう横綱野球過ぎて・・・米子松蔭は事前にネタにされてたけどひどい試合したわけではなかった。エラーも少なく投手は両チームともコントロール良くで好ゲームだった。それでもこの省エネで軽く勝つんだからね。米子も悪くなかったよ。地力の差が歴然としてたなかで、米子松蔭が1点とれたのは良かったなと思う。大阪桐蔭がかなり舐めてたようなプレーだったけどね。
米子松蔭辰巳くん、いいピッチャーだね!まだ2年生だから来年が楽しみだね。大阪桐蔭、次は智弁和歌山。高嶋監督vs西谷監督の名将対決が見物ですね。